人生で「一番」の夏 ― 2Dアクションアドベンチャー『Reverie』が5月18日に日本でも発売


−お知らせ−


2018年5月11日 香港

インタラクティブ・エンターテイメントの独立系開発・販売会社である我々Eastasiasoft Limitedは、来る5月18日、ニュージーランドに本拠地を置くスタジオRainbite Limitedの2Dアクションアドベンチャー『Reverie』を、ついに日本でも販売開始いたします。『Reverie』はPlayStation®4およびPlayStation®Vitaでお楽しみいただけます。

90年代の様々な16ビットアクションアドベンチャーの古典的名作にインスパイアされた『Reverie』は、ニュージーランドの架空の島を舞台とする、美しいレトロスタイルなピクセルアートと巧みにデザインされたゲームプレイの結合体です。プレイヤーは夏休みをトロミ島を探検して過ごそうとしている少年タイとなります。そこでは怒りに満ちた精霊たちが島民たちの暮らしを脅かそうとしており、タイは精霊たちを鎮めるために、危険なダンジョンと様々な環境を冒険していかなければいけません。

『Reverie』は、日本国内では5月18日より、PlayStation®Storeから1480円(税込み)でお求めいただけます。 『Reverie』は、5月12、13日に開催される「BitSummit京都インディーゲームフェスティバル」でプレイアブルデモが展示されます。

Reverie

『Reverie』のリリース予告動画は、こちらでご覧いただけます。『Reverie』の詳細は、ゲームの公式サイト(英語)と、 プレスキットをご参照ください。開発チームにはTwitter上のアカウント @rainbite宛でもご連絡いただけます。


■『Reverie』について

運命は意外なヒーローを導いた
夏休みに訪れた島を危機から救おう。

決して鎮まることのない精霊達がトロミ島の島民の平和を脅かしている。タイと一緒に冒険の旅に出て、危険なダンジョンをクリアしながら色々な場所に行って、精霊達を鎮めよう。すべては夏休みの思い出!

「Reverie」は、ニュージーランドの架空の島を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。半神が強力な釣り針でニュージーランドの北島を釣り上げたという、マウイの伝説をもとにしたストーリーでゲームが進む。

特徴
  • 戦ったり、パズルを解いたりして、6つのダンジョンをクリア。
  • 個性的な武器やアイテムを使ってパズルを解いて、恐ろしいボスキャラ達をやっつけよう。
  • 色々な場面を冒険して、トロミ島の秘密を探そう。
  • ニュージーランドに住む、たくさんの鳥達の美しい羽を集めよう。
  • マオリの伝説をもとにしたストーリー。

■eastasiasoftについて

eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とし、ビデオゲームと関連メディアに特化したインタラクティブ・エンターティメントの独立系開発・発売会社 です。2007年の創設以来、eastasiasoftは、デジタル版とパッケージ版で様々なタイトルを販売してきました。Eastasiasoftは、PlayStation、Nintendo Switch、Xbox Oneの販売ライセンスを取得しています。eastasiasoftが最近ライセンス取得や発売を行ったタイトルには、Ghost Blade HD、Reverie、Rainbow Moon、Söldner-Xフランチャイズなどがあります。

■Rainbite社について

Rainbite Limited社はニュージーランドのオークランドを本拠地とする独立系のゲーム開発スタジオです。Rainbite社は小さいながらも熱心な開発チームを持ち、集中した観点から品質の高いゲームをお届けできるよう努力し続けています。

メディアのお問い合わせについては、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it.またはTwitterアカウントの@eastasiasoftからEastasiasoftの広報にご連絡ください。


###

Go to top