eastasiasoft

レトロなスペースシューティング『Habroxia』今年9月に発進!

Nintendo Switch、PS4™、PS Vita向けにデジタル版リリース

−お知らせ−

2019年9月17日 香港


独立系ディベロッパーでありパブリッシャーでもあるEastasiasoft Limitedは本日、カナダのディベロッパー、Lillymo Gamesが開発したアーケードスタイルのスペースシューティング 『Habroxia』を、今年9月、Nintendo Switch、PlayStation®4、PlayStation®Vitaシステム向けに日本で発売します。

『Habroxia』では、プレイヤーは押し寄せる無数の地球外生命体の襲来に立ち向かいます。また『Habroxia』には、ボスとの激しいバトル、レスキューミッション、視点の変化、予想外のサプライズなどが盛り込まれた15のステージが盛り込まれています。自機の永続的アップグレードシステム、3つの追加エンドレスモード、50種類以上の多彩な敵、10体のユニークなボスとのバトルなどなど、このレトロなスペースシューティングは間違いなく、何時間でも楽しめるでしょう。


『Habroxia』Nintendo Switch版は、9月26日にNintendo eShopにて、800円(税込)で発売されます。15%の特別割引が適用されるデジタルプレオーダーは9月19日に受付開始予定です。PS4™およびPS Vita版は9月27日にリリースされます。『Habroxia』は日本市場向けにローカライズされており、日本語でのプレイにフル対応しています。

『Habroxia』について

クラシックなシューティングゲームで、銀河を救え!

地球に押し寄せるエイリアンの軍勢の真っ只中に突っ込んでいく、アーケードスタイルのスクロール型シューティングゲーム!宇宙船Habroxiaを操縦し、ボスとの激しいバトル、レスキューミッション、変化する視点、予想外のサプライズなどが盛り込まれた15のステージを、突破しよう。愛機をカスタマイズして能力を強化し、3つのエンドレスサイドモードをアンロックして、邪悪な侵略者の軍勢から銀河を救ってください。

特徴:

  • 15のキャンペーンレベル
  • 3つの異なる射撃パターン
  • 自機の永続的アップグレードシステム
  • 10種以上のユニークなボス
  • 複数のパターンを持つ、50種類以上の敵タイプ
  • 縦スクロールレベルと横スクロールレベル
  • それぞれ全く異なるゲームプレイ感を提供する、3つのエンドレスサイドモード

■eastasiasoftについて

Eastasiasoft Limitedは、香港を拠点とし、ビデオゲームと関連メディアに特化しているインタラクティブエンターテインメントの独立系開発/パブリッシング会社です。2007年の創設以来、eastasiasoftは、デジタル版とパッケージ版で様々なタイトルを販売してきました。Eastasiasoftは、PlayStation、Nintendo Switch、Xbox Oneの販売ライセンスを取得しています。 eastasiasoftが最近ライセンスを取得してリリースしたゲームには『Odallus:  The Dark Call』『Oniken』『GhoulBoy』『METAGAL』『Reverie』『Shikhondo - Soul Eater』『Lost Sea』などがあります。

メディアのお問い合わせについては、press@eastasiasoft.comまたはTwitterアカウントの@eastasiasoftからEastasiasoftの広報にご連絡ください。

###

Habroxia
Press kit
Fact Sheet
Platforms:
PS Vita, PS4, Switch
Release:
26 September 2019
Genre:
Shoot'em Up
Subtitles:
English, Japanese
Players:
1
Developer:
Lillymo Games
Screenshots

© Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved. All trademarks and registered trademarks are properties of their respective owners.